ネトゲと呼ばれるオンラインゲーム



オンラインゲームは最近では主流となっていて差別用語でネトゲとも呼ばれる事も多いようです。 元々は渋い将棋や、陣取りの囲碁、白黒のオセロなどでインターネットに接続して知らない相手と対戦したり、一緒に協力して敵を倒したり架空のアイテムを交換したりと今まででは考えられなかったことができます。 しかしこの最先端の空間にあまりに依存してしまう人が増加しているため社会問題にもなっています。 特に小学生が中学生がわれを忘れて夢中になり過ぎてしまって睡眠や毎日の食事などを摂らないでプレイしてしまう程依存してしまう事などもあります。 世界各国で依存してしまった上の障害が報告されていて、自宅の外で働かない所謂引きこもりやニートとなってしまう方も多いようですので注意しましょう。 またリアルマネートレードや警察が摘発できない不正行為などもあり、所轄の警察による取り締まる法とのいたちごっこが繰り返されています。
TOP


無料ゲームというのが有料への罠



最近ではテレビコマーシャルなどで良く見かけたアメーバピグや以前ですとハンゲームなども無料のネット通信の種類の一つです。 小さな子供から成人の大人まで一度夢中になって食事を忘れてハマってしまうとなかなか簡単には辞められないと言う方も多いようです。 また現実とこの仮想空間の区別ができなくなり長い時間プレイして過ぎてしまうと心の闇の依存症になってしまう方も多くいるようです。 優雅に綺麗な街を歩いていても混雑する地下鉄の電車の中や、近くの小さな公園の錆びれたベンチなどでもゲームに夢中になり過ぎて周りが見えなくなってしまっている方が良く見かけられます。 無料と謳ってレアなアイテムを購入することによって後日課金されてしまって気が付いたらすごい額の請求が自動的に来ていたりすることによる弊害も出ています。 広告では無料と謳われている事が多く詐欺のような有料コンテンツが含まれていることに気がつかない場合が多いようです。
雑記